• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

かねて人から聞いたり思ったりしていたのはこれであるなあ。これがまあ例の。これこそあの。

「―行くも帰るも別れつつしるもしらぬもあふさかの関」〈後撰・雑一〉