• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本の武士階級に発達した道徳。鎌倉時代から発達し、江戸時代儒学思想と結合して完成した。忠誠・勇敢・犠牲・信義・廉恥・礼節・名誉・質素・情愛などを尊重した。士道。

[補説]書名別項。→武士道

Bushido, the Soul of Japan新渡戸稲造による英文の著作。明治32年(1899)に米国で出版され、翌年日本でも刊行。日本の魂としての武士道について論じた文化論で、英語圏以外でも翻訳版が出版されるなど注目を集めた。