• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

正月、歳徳神をまつる棚。その年の恵方に向けてつるし、注連 (しめ) 飾りをし、鏡餅 (かがみもち) などを供える。恵方棚。年棚。 新年》「火の数や―のにぎやかさ/鬼貫