陰陽道 (おんようどう) でその年の福徳をつかさどるとされる神。この神のいる方角を、明きの方 (かた) ・恵方 (えほう) といい、万事に吉という。年によって方角が違う。年神 (としがみ) 。 新年》「あばらやも―の御宿かな/一茶」→恵方