• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暦注の八将神の一。金星の精で、この神のいる方角からの嫁取りなどを忌む。