• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相撲で、両者がほとんど同体に倒れたとき、つま先が上を向いて足の裏が返り、立ち直れないと判断された状態。⇔生き体

  1. (比喩的に)個人や組織が支持基盤を失って倒れそうである状態をいう。レイムダック。「支持率低下と閣僚の辞任とで死に体の政権」「業績不振で死に体の会社」

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース