• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

払ってもらえる当てのない売掛金を記しておく帳面。

「親方の確かに知らぬ売り掛けは―に付け捨て」〈浮・胸算用・三〉