• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮世絵の一。役者や文人などの有名人が死んだとき、その似顔絵に生前の事績や法号・辞世などを添えて追善のために版行したもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉