• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「晋書」呂光載記から》ほとんど助からないような状態のなかで、なおも生きのびる道を探し求める。死中に生を求む。