• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《死出の山と三途の川の意》冥途への旅に出ること。死ぬこと。

「―の御供こそ、何かは逃れ申さん」〈仮・恨の介・下〉