• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 死期が近づいた弱い脈拍。「死脈が打つ(=臨終が近い)」

  1. 鉱物が出なくなった鉱脈。