• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 消え残っている光。多く、日没後なお空に残っている光をいう。残照。

  1. ルミネセンスの能力を有する物質に刺激を与えるとき、その刺激を除いても、なお光を発する現象。燐光体 (りんこうたい) ・蛍光体でみられる。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉