• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

残ってたまるもの。残りのしずく。

「今引いて行った波の―の黄なるを踏んで」〈蘆花自然と人生