• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

残酷非道の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

むごたらしくて、人の道に背いているさま。また、そのような振る舞いや行い。▽「残酷」は思いやりがなく、むごたらしいこと。「非道」は正しい道理や筋道にはずれているさま。人として当然踏まなければならない道にはずれているさま。また、そのような振る舞いや行い。
句例
残酷非道な行為
用例
日頃借金のために身を責められて居る中山は、此頃また或る名高い高利貸の残酷非道な男に悩まされて居る。<幸田露伴・不安>
類語
悪逆非道あくぎゃくひどう 悪逆無道あくぎゃくむどう 残虐非道ざんぎゃくひどう 残忍酷薄ざんにんこくはく 残忍非道ざんにんひどう
活用形
〈―ナ〉

残酷非道の解説 - 学研 四字辞典熟語

人の道からはずれるほど、むごたらしいこと。また、道理や人情に背そむいた行為のこと。

[人物像を表す/性格/むごい・きびしい]カテゴリの四字熟語

キーワード[悪]の四字熟語

キーワード[残酷]の四字熟語