• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

あらきのみや」に同じ。

「―を広瀬に起つ」〈敏達紀〉