• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]《「殷」は盛んの意》栄えて豊かなこと。また、そのさま。
「下は貧にして上は―なる時節と云う可し」〈福沢文明論之概略