バッタの一種。全長5~7センチ。色はふつう緑色で、翅 (はね) に黒褐色の斑紋が散在。多数発生すると黒褐色に変化し、飛蝗 (ひこう) となることがある。乾いた草地にみられ、イネ科植物のほか種々の植物を食べる。大名ばった。

[生物/動物名]カテゴリの言葉