• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

毀誉褒貶の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ほめたりけなしたりすること。そしりとほまれ。また、ほめたりけなしたりする世評。世間の評判。▽「毀」「貶」はともに、そしること、けなすこと。「誉」「褒」はともに、ほめること。
句例
毀誉褒貶相半ばする
用例
口先や筆先では毀誉褒貶に超然としているらしく見せかけていても、文壇人は俳優や音楽家と同様、人気を気にするのが普通である。<正宗白鳥・旧友追憶>
活用形
〈―スル〉

毀誉褒貶の解説 - 学研 四字辞典熟語

ほめたりけなしたりする世間の評判のこと。また世間の評判が様々であることのたとえ。
注記
「毀」は、そしる。「貶」は、けなす。「誉」も「褒」も、ほめる。

毀誉褒貶の解説 - 小学館 大辞泉

ほめることと、けなすこと。さまざまな評判。「毀誉褒貶を顧みない」