キク科の越年草。道端などに生え、高さ20~30センチ。全体に白い毛がある。葉は先が丸みを帯びたへら状で、互生。4~6月、黄色い小花を多数つける。若い苗は食用。春の七草の一で、御形 (ごぎょう) とよばれる。こうじばな。ほうこぐさ。 春》「百歩にて返す散歩や―/秋桜子