1. (梵)bhiksunīの音写》出家得度して具足戒 (ぐそくかい) を受けた女性。尼僧。

  1. 中世、尼の姿をして諸国を巡り歩いた芸人。

  1. 江戸時代、尼の姿をした下級の売春婦。

  1. 科 (とが) 負い比丘尼」の略。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫