• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。一人息子の元服親になってほしいと頼まれた老尼は、自分の通称の「庵」をとって庵太郎 (あんだろう) とつけ、名のりも自分の比丘と相手の家の通り字の「貞」を合わせて比丘貞とつける。