• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

複数の画像を合成して一つの画像にする画像処理の手法の一。二つの画像の同じ部分(ピクセル)の明るさを比較し、暗い部分を選んで合成すること。被写体に動きがあり、背景が明るい条件でインターバル撮影した場合の合成などに使われる。⇔比較明合成