• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

毫末之利の解説 - 学研 四字熟語辞典

ごくわずかな利益のこと。
注記
「毫」は、細い毛。「毫末」は、髪の毛の先。転じて、ごくわずかなことのたとえ。「利」は、利益。出典の「有司ゆうしはしばしば其の法ほうを変へんじ、以もって毫末ごうまつの利を争あらそう」による。
表記
「毫末」を「豪末」と書きちがえない。
出典
欧陽脩おうようしゅう「原幣げんぺい

キーワード[数量]の四字熟語

キーワード[利益・利害]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。