• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

毫釐千里の解説 - 学研 四字辞典熟語

初めはごくわずかな違いでも、最後は大きな違いになってしまうことのたとえ。また、初めはごくわずかなミスでも、最後は大きな誤りになってしまうことのたとえ。何事も初めは慎重にすべきだと戒めることば。
注記
出典の「之これを毫釐ごうりしっすれば謬あやまるに千里せんりを以もってす」の略。「毫」も「釐」も、中国で用いられる数量の単位。「釐」は、「厘」と同意で、分または銭せんの十分の一。「毫」は、「釐」のさらに十分の一を表すことば。転じて、「毫」も「釐」も、ごくすくない数量のたとえ。「千里」は、非常に長い距離。また、非常に広い面積のたとえ。
出典
『礼記らいき』経解けいかい

キーワード[始め/終わり/ずっと]の四字熟語