• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

民家のかまどから立つ炊事の煙。

「国富める―のほど見えて雲まの山にかすむ炭がま」〈拾遺愚草・中〉