• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 注意を払う。「失礼のないように―・ける」

  1. 元気をつけさせる。

    1. 「なまじひなる事し出して敵に―・けつることよ」〈太平記・三〇〉

  1. 気づかせる。思い出させる。

    1. 「中々なる軍 (いくさ) して敵に―・けてはかなふまじとて」〈太平記・三二〉