• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ボイルシャルルの法則によれば、気体1モルの体積V、圧力P絶対温度Tの間には、PVRTの関係があり、このときの比例定数Rをいう。気体の種類にかかわりなく、R=8.314J/K・molの値をとる。ガス定数。