[動ラ五(四)]《古く「けとる」とも》
  1. (多く「けどられる」の形で用いる)その場の雰囲気や相手のようすなどから、事情を感じ取る。感づく。「二人の関係を―・られないように振る舞う」

  1. 魂を奪う。正気でない状態にする。

    1. 「ものも言はず、息もし侍らず。何か物に―・られにける人にこそ」〈・手習〉

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。