[名・形動]どうなるかと不安で、心から離れないこと。また、そのさま。「明日の空模様が気掛かりだ」「気掛かりなのは娘のことだ」

出典:青空文庫