[名・形動]自分の思いのままに振る舞うこと。また、そのさま。好き勝手。気まま。「気随が過ぎる」
  • 「自分の娘だったらこんな―なまねはさせない」〈実篤・その妹〉

出典:青空文庫