• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動]《「きざわ(気障)り」の略》
  1. 服装や言動などが気どっていて嫌な感じをもたせること。また、そのさま。「気障な話し方」

  1. 気にかかること。心配なこと。また、そのさま。

    1. 「化物が…顕れているのぢゃあねえかと思ふから、些 (ちっ) と―なところがあらあな」〈滑・七偏人・五〉

  1. 不快な感じを起こさせること。また、そのさま。

    1. 「そのすうすうとすすり込む音が何分 (なにぶん) ―だ」〈滑・浮世風呂・四〉