• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 水分を取り去ること。また、そのための用具。「といだ米を水切りする」「水切りかご」

  1. 小石を水面に水平方向に投げ、石が水の上をはねて飛ぶのを楽しむ遊戯。

  1. 生け花で、水揚げの方法の一。空気が茎の中に入らないように花材を水中で切ること。

  1. 茶道で、ひしゃくに湯または水をすくって運ぶとき、しずくが落ちないようにすること。

  1. 建築で、窓台など突出する部分の下方につけておく溝。雨水が壁に伝わってくるのを防ぐ。

  1. 潮切 (しおき) り」に同じ。

[生活/その他]カテゴリの言葉

出典:gooニュース