• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

もと近江 (おうみ) 水口の権兵衛吉久が豊臣秀吉の命で作ったキセル。青銅製で、桐の紋や吉久の銘などが彫られていた。のち、これを模したものをもいう。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉