福岡県久留米市にある神社。全国水天宮の総本社。祭神は天御中主神 (あめのみなかぬしのかみ) ・安徳天皇建礼門院平時子。水の守護神として、また、安産・水難よけの神として知られる。
東京都中央区にある神社。文政元年(1818)、久留米藩主有馬頼徳が藩邸に久留米の水天宮の遥拝所を設けたのに始まる。明治5年(1872)現在地に移転。水の守護神、安産の神として知られる。