• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

地表の各地点の高さを求める測量。二地点に標尺を垂直に立て、その中間に水準儀を置いて目盛りを読み、その差から高さを求める。高山などの場合には既知の点から高度角と距離を測り、高さの差を計算で求める。高低測量。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉