• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大阪府北東部、三島郡島本町を流れ、淀川に合流する川。[歌枕]

「見わたせば山もとかすむ―夕べは秋となに思ひけむ」〈新古今・春上〉

[名]水のない川。また、川床だけあって水が地下を流れている川。みなしがわ。
    1. 「うらぶれて物は思はじ―ありても水は行くといふものを」〈・二八一七〉

[枕]地下を流れる川の意から、「下」にかかる。
    1. 「恋にもそ人は死にする―下ゆ我 (あれ) 痩 (や) す月に日に異 (け) に」〈・五九八〉