• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 皮下に水疱 (すいほう) ができてふくれること。また、そのもの。みずばれ。「やけどの跡が―になる」

  1. 水をたくさん含んでふくれていること。また、そのもの。「ぶよぶよと―のようなふとり方」