• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミズゴケ科の蘚 (せん) 類の総称。日本では約50種が知られ、高山や北日本の湿地に生え、長年の間に高層湿原をつくる。高さ5~15センチ、淡緑色で、茎から数本の枝が束生して葉をつける。葉は吸水力が大きく、園芸の保水材に利用し、ピートモスともいう。

[生物/植物名]カテゴリの言葉