• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

水に浸って十分に水になじんでいる木。

「―に塩やくあまの程よりは煙の高きものをこそ思へ」〈相模集