• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「みづむまや」とも表記》

  1. 水辺の宿場。船路の宿場。すいえき。

  1. 街道の宿場。また、茶店。人が飲食したり馬に水を飲ませたりしたところからいう。

  1. 平安時代の男踏歌 (おとことうか) で、踏歌の人々に簡略な接待をした所。すいえき。→飯駅 (いいうまや) 

  1. 簡略なもてなし。また、それをする所。

    1. 「昨夜 (よべ) は、―をなむ、咎 (とが) め聞こゆめりし」〈・竹河〉