永井柳太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1881~1944]政治家。石川の生まれ。早大教授。雑誌「新日本」主筆。憲政会から代議士となり、のち立憲民政党。拓相・逓相・鉄道相を歴任。雄弁家で知られた。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉