• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

永井路子の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~ ]小説家。東京の生まれ。本名、黒板拡子 (くろいたひろこ) 。正確な時代考証と鋭い現代的感覚を併せ持つ歴史小説で、多くの読者を得る。「炎環」で直木賞受賞。他に「雲と風と」「北条政子」「つわものの賦 (ふ) 」など。

永井路子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市本郷区(現・東京都文京区)
生年月日
1925年3月31日(93歳) おひつじ座
別表記
黒板擴子