• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

供養する子孫が絶えた際に、寺や霊園が永久的または一定期間管理し、供養を行う墓。

[補説]合葬の形をとるものが主流で、納骨堂や霊廟 (れいびょう) などに納骨される形式のほか、従来型の墓で一定期間供養した後に合葬される形式などがある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉