• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

死者のために、寺が永久的に継続して命日彼岸などに行う読経 (どきょう) 。特に真宗でいう。永代読経。