• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 浄土双六 (すごろく) で、そこに入ると無間 (むけん) 地獄におちたことになり、失格になる場所。

  1. 地獄のこと。

    1. 「今の社会は其精神 (こころ) 既に―奈落の底に落ちて」〈魯庵・くれの廿八日〉