[形][文]きたな・し[ク]
  1. よごれていて、それに触れたくない気持ちを起こさせるさま。不潔である。「床 (ゆか) が―・い」「―・い手でさわるな」

  1. 秩序調和がとれてなく、不快な感じを与えるさま。乱雑である。「―・くしていますが、お上がりください」「字が―・い」

  1. 下品である。「―・い言葉づかい」

  1. 考え方や態度などがいやしい。卑劣である。「―・い根性」「―・い手を使う」

  1. 欲が深い。けちである。「意地が―・い」「金に―・い男」

[派生]きたながる[動ラ五]きたなげ[形動]きたなさ[名]

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。