• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ハ四]《動詞「けがる」の未然形+反復継続の助動詞「」から》
  1. 人の死や葬儀に立ち会うなどして、身にけがれを受ける。

    1. 「―・ひたる人とて立ちながら追ひ返しつ」〈・手習〉

  1. 喪に服する。

    1. 「故宮の御方につけつつ、さるべき殿ばら―・ひ給へり」〈栄花・峰の月〉

  1. 死ぬ。

    1. 「ある大徳 (だいとこ) の袈裟 (けさ) ひきかけたりしままに、やがて―・ひにしかば」〈かげろふ・上〉