• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[代]
  1. 二人称人代名詞。相手をののしっていう語。「おの」の音変化ともいう。きさま。てめえ。

    1. 「―まで死なせてなるものか」〈鴎外山椒大夫

  1. 反射代名詞。自分自身。

    1. 「バカ、―がケンカをして、泣くやつがあるか」〈山本有三・生きとし生けるもの〉

[感]相手に対する憎しみやあざけりを表す語。
    1. 「―如何 (どう) するか見やがれ」〈二葉亭浮雲