梵鐘の部分の名。鐘身の中央部で、乳 (ち) の間中帯の間にあり、などが刻まれている。