ジンチョウゲ科の常緑低木。よく分枝し、つやのある倒披針形の葉を密につける。早春、紅紫色または白色の香りの強い花を多数開く。中国の原産で、雌雄異株であるが、日本のものはほとんど雄株で実を結ばない。名は、花の香りを沈香 (じんこう) 丁字 (ちょうじ) にたとえたもの。瑞香。 春》「―春の月夜となりにけり/虚子

出典:青空文庫